ITネットワーク・CTIシステム・監視カメラ・コピー機・複合機の導入、ホームページ制作、セキュリティ対策、人材採用・研修コンサルティングなど埼玉県を中心とした中小企業様の悩みを解決していきます。
 ネット秘書君 product
ネット秘書君を導入することで期待される効果
1.事務作業が効率的に行われます

電話が鳴った瞬間に、電話してきた相手先の情報が画面に表示されますので、相手先を特定する手間が省けます。また相手の取引状況が瞬時に分かりますので相手に合わせた最適対応が可能となります。

電話の内容が録音されているため、営業担当者への伝達ミスが減り、相手の声がそのまま担当者に伝わります。また電話があった際にタイムリーにメールで転送されますので、迅速な最適対応が可能です。

2.請求管理・売掛金管理がスムーズになります

売掛金の未入金案件などがチェックリストで毎月チェックできますので、売掛金の未入金案件が減り、売上が早期に確定できます。

お客様ごとの〆日に合わせた請求が可能となりますので、請求漏れ、請求遅れがなくなります。

未入金案件が多い企業が瞬時に判別できますので、そういった企業様からのリスクの高い受注を検討することができ、リスクヘッジが可能です。

3.顧客満足度がUPして、追加注文売り上げ増加につながります

電話がなった瞬間に顧客情報が画面に出ますので、担当者が不在の場合でも担当者同様の対応ができ、顧客満足度がUPします。

お客様との対応履歴が全て保存されますので、今までの流れに沿った細かい対応が可能となります。

万が一、担当していた社員が辞めてしまった場合でも、生の顧客情報を共有できますので、引継対応がスムーズになり、お客様に安心感を与えます。

ネット秘書君を導入された企業の社長様に突撃インタビュー‼ 埼玉市の不動産業A社
Qネット秘書君を導入した後の率直な感想をお聞かせください。
A 「思っていた以上」それが率直な感想です。データさんには失礼ですけど(笑)。特に今の景気のあおりをモロに食らっている不動産業だからこそ、こういったシステムは必要ですね。導入前とは逆の事を言っていますけどね(笑)
Q具体的にどんなところが変わりましたか?
A一番の手間が、家賃や地代の入金管理だったんです。管理物件の家賃や地代の更新月がお客様によって違いますので、台帳と銀行の入金をその都度、照らし合わせて確認しなくてはなりませんでした。これが一苦労だったんです。 今では、電話が鳴っただけで更新月の情報や金額が一目で分かるようになりました。作業時間も半分で済んでいます。

Q社長は「パソコンは苦手」と言っていましたが?
Aパソコンの操作は得意ではないですが、難しい操作がないので、すぐに使えました。「文字が入れられる」程度のレベルで十分でした。ITの時代なのでITを入れるのは当然ですよね(笑)。
Q導入コストはいかがでしたか?
A人を一人雇うより、月2~3万円のリース料で使えるのですから、非常に安いと思います。またネット秘書君を活用することでお客様との信頼関係が増し、紹介なども数件、頂きました。そういったことも含めれば大きくプラスですよね。
お客様お喜びの声

電話に出てすぐにお客様の情報が分かるので、自分の担当ではない電話にも安心して対応ができるようになりました。

ネット秘書君が入ってから、クレームの電話にも的確な対応ができるようになって担当者へそのニュアンスまで伝えられるようになりました。おかげで社員間の伝達ミス等も減り、お客様から「対応が良かった」とお褒めの言葉も頂きました。

応対の度に書いていた伝言メモから開放されて、自分の業務に集中することができるようになりました。

請求書の漏れや未入金案件のチェックなど、お客様ごとにできるようになり、今まで不安定だった売上の確定ができるようになりました。経営者にとってはこういった部分でも細かいチェックができるのがうれしいですね。